参加者の声:講演の感想の一部をアップしています。

2015年2月 エヌビーエス株式会社 石橋一海社長講演

○スタートの場をいきなり海外ではじめたこと
○人材育成について
○生い立ちから現在までの苦労話
○倒産からの復活劇
○グローバル化の重要性
○どんなに厳しい時でも逃げないこと
○今から日本はグローバル。夢を持つこと
○石橋社長の持っておられる運。
○全てにおいて逃げてはダメという言葉。
○現場は即戦力を欲しがるが、新卒中心の考え方に共感しました。
○差別化したら成功へのヒントは印象に残りました。
○倒産しても絶対に逃げないということ。
○中小企業に海外進出の必要性。
○ワーキングホリデー
○どんなに局面であっても石橋社長が逃げなかったこと
○幼いころから昆布売りなどして、お金の勉強をしていたこと。
商売に対する感覚を養ったのだと思った。
○逃げていては成功はなかったということ。
○倒産で学んだ事。
○日本で力をつけて海外に行くのではなく、海外から始めるほうが良いということ。
○新卒中心。
○実体験のお話をしていたので今後の自分にも参考にできる内容でした。
○社長の夢のお話。
○女性であっても区別することなく能力があれば海外に派遣するという会社の考え。
○みんながしないことをする。
○何事も逃げない心が大事

2015年1月 お仏壇のはせがわ 長谷川相談役講演

○自分を、今を大切に生きていくという軸の概念
○とにかく長谷川相談役の熱意に感銘を受けました
○本気を出す。今、この時を大切にする。それから未来が開ける。
○公私向かう高い志
○長谷川会長の凄さ
○高い志、遊びに学ぶ。死力を尽くして考える、行う。
○理念を共有でき、経営やいろいろ相談しあえる仲間
○人と接する時の心得「一人ひとりと向き合う」と
 おっしゃったことです。
○本気・自分自身の心を持つ
○遊んでいる時に本性が出る。
○心から遊んで品格を持つ。
○真剣に志をもって生きるという事。
○長谷川相談役のパワー凄いと思った。
○長谷川相談役の熱き思い、ぶれない思い、
人生に対する考え方、勉強になりました。
○高い志→教育→身美
○今、ここが大事。
○本気であればできる
○小さな時の体験を活かして、それを経営に人生に活かしている。
 志の持ち方。
○人間性、品格を磨く必要があるということ
○遊んでいても品格の失わない人間
○誰にも媚びず正々堂々と主張する勇気
○日本の歴史の面から強い想いを抱かれているところ。
○高い志を持って本気で取り組む。
○場力・話力
○本気であればできる臨むこと。遊びから学ぶこと。
○人間力についての話。
○高い志。
○全てはぶれない芯を持つこと。
○心の芯を正すということ。
○1人1人と真剣に語る。自己コントロール
○ワルも大事
○芯を通す

2014年11月 トリゼンフーズ株式会社 河津社長講演

○ミャンマーの話・社長の夢

○失敗しても何度もあきらめずに挑戦すること

○競争のないところへ行くこと

○失敗したらすぐに引くこと。
 その失敗からなぜ失敗したか現状分析して学ぶこと

○現場に社長がよく顔を出す。完全に把握している

○信条は親孝行。本を読む。くされちゃいかん

○事業で引くことの重要性。

○25年間ミャンマーの支援をしていること

○一つの専門的なことを極めるということ

○何度も転んでも起き上がる

○商品やターゲットを絞るということ

○これまでの成長過程

○オープン初日で閉店したこと

○物を売るのではなく、人を育てる大切さを。

○本当に何度も何度も失敗しているんだなという店。

○引き際

○トリゼンさんのスクラップアンドいる度が早い理由がわかりました

○強みと思っていたことが、おごりとなる

○駄目ならばすぐに撤退すること   

○本体を大事にする                                                                                                            

○撤退の決定の速さが素晴らしいと思いました

○失敗の話を笑顔で話されているところから常に前向きに考えて
 いらっしゃるのだと思いました。

○私は本を読むことが苦手ですが、こうやって成功されている方が言われているので
 見習いたい。

○本当に楽しそうに目標や夢を語られているところ。夢や目標は重要だと思いました

○専門的なことをやらないとお客様は認めてくれない

○失敗と認める勇気。サービス業の考えで商売にあたる。

○現場を知る。自分の目で見て感じることが商売の基本なのだと思いました。

○東京は人手不足だが、ミャンマー一人の責任者がどんどんミャンマー人を連れてくる

○決断力

○絞り込み。使用方法を考える

○長崎の店舗について

○一所懸命やっているといことがある

○赤字になるとブレる

○水炊き長野とタイアップした時の話

     

次回の博多経友会のお申込み