今までの講演

2016年04月20日 更新▲ 

2016/5/10(火)事業継承後の業績回復までの軌跡

【第166回・福岡電材株式会社 代表取締役 八尋 茂様】

【プロフィール】

 1950年、福岡市博多区生まれ。小学校時代、山笠を経験(土居流)
 1974年、福岡電材株式会社 入社。
 1996年、福岡電材株式会社 社長就任。現在に至る。

 夢は設立100周年を迎える事(※現在、67年目)
 趣味はヨット、散歩。

【講演内容】

只今ご紹介に預かりました八尋でございます。
久しぶりにこのような形でお話しさせて頂きます。

通常、会社で話している事を中心にお話致します。
最初のきっかけは大尊敬している、キシヤの末石会長でございます。
私がとても信頼しておる方でございます。

この方に頼まれたら、NOはありません(笑)
更に古川社長にも頼まれる事となりまして
お断りできるはずもなく
本日この場におる次第でございます。

私は常に、”信頼している人に囲まれたい、信頼したい”と思っております。
その中で日々の仕事を励んで行きたいと思っております。
本日は知っている人は少ないですが(汗)..

——————————————————–

私は生い立ちですが、
根っからの博多生まれで、冷泉小学校出身になります。

学校は廃校になりましたが、
商売人の子供たちが中心の学校でした。
勉強はほとんどしませんでしたが(笑)..

学校が終わると近くの広場で遊んで帰っておりました。
親が商売人の子供達が多いので、帰宅しても
親がいない事が多くほとんど友達と遊んで帰宅する、
そういう小・中学校時代を過ごしてきました。

地域がら、中洲でランドセルを背負いながら帰る少年でした(笑)

山笠とかどんたく等は、やはり良い思い出です。
その後の高校は大濠、大学は福大でした。
とても楽しい学生生活でした。

大学時代が私の一つの転機になります。

私は海が好きでヨット部に入りましたが、
体育会系の部で、これがとても大変な所でした。
理不尽な事や暴力も沢山ありました。

ですが、この時代の経験が現在の礎となっております。

ヨット部ならでは。
太陽の下で、この体育会系で育ちましたので
ちょっと頭がおかしいんですね(笑)

田中という人間が私の下で秘書となっておりますが
とても面白い人間で、脱ぎっぷりが良く即採用致しました(笑)
脱ぎっぷりで採用するんですね(笑)

——————————————————–

さて、本日は大きく2つのテーマでお話を致します。
1つは「原因と結果の法則です」

“全ての現在は自分が原因である”
“全ての原因は過去にある”
という事です。

現在を見て、過去を見る、という事です。
脳は未来の事についてとても疎いんです。

毎日毎日、自分の脳に未来を思い描いてください。
“全ての原因が過去にある”のですから
現在、良い思いを沢山入れていれば
良い将来が近寄ってくるんです。

従って現在の自分を評価しないで欲しい。
(特に低く)

エネルギーは深く深く、自分の中に眠っているので
将来を強く毎日描いて、良い未来を引き寄せて欲しいと思います。

「今、考えることが良き未来を創る」

正しい考えを持たねばならない、という事です。
目に見えない、力を意識して欲しいです。

それを潜在能力と言います。
法則としてたくさんあると思います。

かの有名なアインシュタインは自らの役目は
宇宙の法則を理解、追求する事だとしています。

それはつまり
世の中には目に見えない力がある、という事です。
それを引き寄せる事をアインシュタインは自らの使命だと考えておりました。
皆様にも目にみえない力を意識して欲しいと思います。

——————————————————–

次に、人は他人の為に尽くす人生こそ、使命だと思います。
それが人の人生の最大の使命だと思います。

プラス、私は「明るく朗らかに強く生きる」をモットーにしております。

ナカムラヒサコ様のお話をします。
「人生の絶望無し」というお話です。
このお話を結論すると、
我々が悩んでいる事など、実に小さいモノなのです。

——————————————————–

私にはつらい事も沢山ありましたが、
常に前向きに生きるようにしております。

私は4人兄弟です。
元々、社長になる気などなかったのですが
37にして社長になろう!と思いました。

沢山試練がありましたが、何とか乗り越えてきました。
創業者の父は私が41歳の時に亡くなりましたが、
何故か、その頃は苦労しませんでした。

なぜなら、社長になろう、と決意し、
父が亡くなる5年間が一番つらい思いをしたからです。

そして準備が整った人にはチャンスがやってくるからです。
引き寄せの法則です。

——————————————————–

皆様、致知を御存じでしょうか?
ご存知の方は同士だと思います(笑)

本当によい雑誌ですよ。

この雑誌の編集者に二度ほどお会い致しましたが、
とても熱い方ですよ。
日本を変える、という力と意志の強い方です。

今の日本が失われているのは
やはり精神だと思います。日本人は心を失っていると思います。
歴史を学ぶことはとても大事だと思います。

——————————————————–

一番申し上げたいのは
太陽があって我々は存在しております。

次は大地です。
太陽があっても大地がなければ生きていけません。

次は先祖です。
先祖への感謝を忘れないでください。
我々が存在するのは親のおかげですね。
それを忘れないで下さい。

外国の方にはそう伝えて下さい。
自然を愛し、先祖を大事にして下さい。

——————————————————–

社内でもそういう教育をしております。

私の会社の夢は私の個人の夢でもありますが
感謝と信頼に囲まれていたいですね。
ストレスの原因のほとんどは
人間関係だと思いますね。

だからこそ、毎晩毎晩沢山の信頼関係に
囲まれて生きていける事を寝る前に描いております。

15分ほど目をつぶってイメージしております。
将来に向けて。実現するのですから。

疑いのない毎日を過ごしていける事を。
財産ではない。

その為に、現在どうあるかを考えております。

そうするとその思いが
潜在能力になるのです。達するのです。

“イメージを持つ”という事がとても大事なのです。
潜在能力を使えるようにならなければならない。
それを私も勉強しております。
末石会長の下で。供に。

——————————————————–

人間は4~5%しか使っていない。
95%は水面下に眠っております。
その能力をいかにして使うか、を現在研究しております。

自分の夢や想いを毎日、とにかく描いてください。
寝る前が一番良いですよ。

だから、現在の自分を評価しないでくださいね。
自分の思いが能力を引き起こします。
とにかう、いろんな良い思いを考えて下さいね。

日常で突然、問題が解決した!
とかありませんか?
それは思いが、潜在能力が引き起こされたんですね。

僅か数%しか使用していない能力で
決して自らを評価しないでください。

「自分の能力はこんなもんだ」だと考えないでください。
100%は数%の数十倍。
その数十倍のチカラを信じて毎日を過ごしてください。

——————————————————–

だから、皆様本日は私のお話を
信じて頂けるかですが..

人生の目的は貢献です。(安岡正篤氏)
人生の価値は得たものではなく、与えたもので決まります。

もう一つ申し上げたいのは
白洲次郎さんを御存じでしょうか?

原理・原則で動く事が大事です。
潜在能力を意識して発揮できるようにしてほしい

人生の目的は喜ばれる存在になる事
頼まれるような人間になる事。
そのような人間に囲まれることを目標にしてほしい。

そのような理念で私は会社経営をしております。

私の会社は皆、朝早いんですね。
挨拶をして、掃除をして、、

努めたい人は去ってくれと言っております(笑)

だからちょっと癖のある人がおりますね
先程の田中君ですね(笑)

私は会社を道場だと思っております。

——————————————————–

私の業界は電材ですが
全てモノには寿命があります。
そのメンテナンスを行っております。
従って様々な業界の方々にお会いします。
市内のホテルはほとんどお仕事させてもらっております。

レストラン、百貨店など。

今後は業界ってなくなっていくと思います。
今後は柔軟に活動していくべきだと考えております。

ユーザー志向をベースに
求められるものに応えて行こうと考えております。

従業員は皆、明るく盛り上がって仕事をしてもらっております。
体育会系が多いからでしょうか..

会社は今年67年になります。
100年を目指しております。

会社はメンテナンスが主流です。
様々なモノに出会いながら、応え、
信頼の輪を広げていっております。

良い結果を産むには。

全ての事柄には原因と結果がある。
チラシにもありますが、
組織は横にではなく、縦に伸ばすとありますが
業績のみではなく縦、精神を伸ばすという事です。

——————————————————–

先程、潜在能力のお話を致しましたが、
どのようにして伸ばしていくのでしょうか?

それは、様々な事に対して
“良い事”を思う事です。

活動に対して、とにかく”良いモノ”を入れていって欲しいですね。

ドラッカーのお言葉ですが
常に大きくなる必要はありませんが
常により良くなければならない、とあります。

これは先程の”縦に”~事ですね。
会社理念ですね。

——————————————————–

何度も繰り返しになりますが
皆様の能力の大部分は水面下に眠っております。
それを如何にして引き出すか、
現在は常に最良を思い描いて100%の未来にして欲しい。

本日はこの一つだけでも皆様に伝わればと思います。

最後になりますが
この会に招いて頂いた、
末石会長、及び経友会、古川社長、
本当にありがとうございました。

今後の更なる発展を祈念しております。

ありがとうございました。

——————————————————–

【講演後、参加者とのQ&A】

Q:社長になられる前の5年間時代の苦労は?
A:「社長になる為の」力、必要条件が揃うまでの苦労でした。
  本当に、決断した瞬間に沢山訪れました。
  社長としてやっていく為の試練でした。
  ”決断”によって生じたモノだと思っております。

Q:社長のモデルがいれば教えて下さい
A:父親だと思います(創業者)
  戦争も経験していますしね。
  社長になる前(なると決めた時)に父親と沢山の話をしました。
  それがよい経験になっているのでしょう。

Q:潜在能力を発揮する為の、”よい思いを深く入れていく”とは?
A:バケツをイメージしてください。
  濁った水は新しい水に入れ替えてください。
  ”何が良いのか”については、それは自らによって勉強していくしかありません。

Q:社長の夢は?
A:何度も語っておりますが、疑いのない、信頼関係に囲まれた人達と生きて行きたいです。

     

次回の博多経友会のお申込み